備後徒手療法研究会

寅丸塾TORAMARU-JUKU

尾道で徒手療法の可能性を研究している小さな団体です。

​「患者さんに選ばれる」

「職人として生き残る」

高い志と危機感を持つ若手療法士をサポートするべく活動しています。

 

あなたは

リハビリ難民

を作ってませんか?

ではありませんか?

リハビリ難民とは、

・保険診療の期間が終了して行き場を失った方

・適切なリハビリが提供されなかったために病院への信頼を失った方

・検査では異常が見つからない肩こりや腰痛などの痛みや痺れ、身体の不調に悩まされている方

をいいます。

セラピストのあなたへ ーこんな経験ありませんか?ー

 

・根拠のない筋トレやマッサージを深く考えず行っている。

・自分に技術がないことを分かっているのに行動しない。

・実は「この人どうしよう・・・」と悩んでいる。

・毎回痛みを訴える患者が煩わしい。

・家族が患者になったら自分が担当するなんてありえない。

これらは正に、過去の私が抱えていた悩みです。

私はかつて、良くならないのは言うことを聞かない患者のせいだと

プライドだけは一人前だった恥ずかしい思い出があります。

しかし、自分の家族が病になり満足に歩けなくなって初めて、

自分の無力さに打ちのめされました。

そして、それまでのキャリアを捨てて解剖学を1から学び直し、

修行に明け暮れた後独立しパーソナルトレーナーとして暫く活動しました。

​現在は主に重度の障害を持つ方の療育を支援しつつ、講師としても活動しています。

セラピストの与える価値とは

その場で結果を出す

​解剖学に基づいた「筋膜」の知識と実践力は、訴えに対して原因を鑑別する作業を効率化し、「検査測定」という無駄な時間を一気に短縮します。そして「どうしたらいいんだろう」と悩むことなく確かな価値をクライアントに提供できるでしょう。

体質を変える

よりよいパフォーマンスには呼吸・循環はもちろん、五臓六腑の機能が非常に重要です。クライアントの問題には自律神経の乱れが関与しています。体質について学び、ホメオスタシスにアプローチできるセラピストになりませんか?

 

​このような活動を展開しています。

セラピスト向け研修会
クライアントの相談
・小人数講習
​・個人レッスン
・エクササイズ
・カウンセリング

お問い合わせ

尾道徒手療法研究会 Toramaru-Juku

mail:toratezza.0316@gmail.com

 主な活動場所:河内公民館(尾道市御調町丸河南90-1)

セミナー/個別相談会

主な開催日時

土・日 9:00~(不定期)

 

研究会の目的

クライアントの心境

・リハビリを続けても痛みがとれなかった

・保険診療の期限のために治療は打ち切られた

・今受けているリハビリは本当に効果があるのか疑問だ

・費用に見合った価値を得たい

セラピストの心境

・患者の痛みが強くてリハビリが進まない

・どうしたら良いのか正直よく分からない

・閉鎖的な病院の中では新しい知識や技術を身につけられない

・「面白いセミナーがない」と学ぶ機会に恵まれない

現場では常にこのようなジレンマがはびこっています。

この研究会は

結果を出せるセラピストの育成

にフォーカスし、備後地域のリハビリテーション医療を底上げる

ことを目的としています。

その中身は、

筋膜・内臓・頭蓋・経絡

の知識と技術を身につけ、

臨床力を高めることにあります。

 

医学は日進月歩であるのに、セラピストのあなたはぬるま湯につかっていませんか?

 

寅丸塾では、

明日から使える実践的な知識と技術を提供するため、

「少人数制」のセミナーを開催しています。

どんなに素晴らしい研修でも参加者が多ければ目が行き届かず、

参加者自身も発言や相談できる環境でなくなります。

したがって、

一度に開催できるセミナー規模は非常に小さいですが、

その分中身のある時間を皆さんに提供したいと思っています。

・目の前の患者に少しでも良いものを提供したい

・一生使える技術を身につけたい

・職人として生き残りたい

 

そんな志の高いあなたの力になりたい。

西洋医学と東洋医学を掛け合わせた総合的なリハビリテーションを考える、認知神経リハビリテーション士 と一緒に学んでいきましょう。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now